読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出不精でも見たくなるおすすめ作品

心に残った、面白かった映画やアニメをご紹介 駄作もあるかも?

ローグワンやっと見に行けた!

皆さん明けましておめでとうございます。

今年のお正月はいろいろとバタバタしてしまい、ブログの更新を忘れていました。

しかも年末年始に映画を見に行くタイミングも逃してしまったので、待ちに待っていたスターウォーズの最新作ローグワンを見に行くのが遅くなってしまいました。

 

「ローグワン」ってどんな映画?

さて今作の「ローグワン」のストーリーはエピソード3と4の間の話となります。

帝国軍が完成させた凶悪な破壊力を持った要塞デススターの弱点を見つけるために、敵地に潜入し設計図を奪いにルークたちの裏で活躍した人々の話を描いたのが今作です。ワクワクというよりは悲しいことが次々と起きるので、後味がいい作品とは言えませんが、様々な人の努力と犠牲があったからこそ主人公たちが活躍できたのだと思わされる良い作品だったと思います。あとダースベーダ―がいないとスターウォーズじゃないと思わされる映画でした!ベーダ―卿最高!(笑)


「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」予告 希望編

 

スターウォーズ好きにお勧め

 今回のローグワンは全シリーズか、エピソード4を見た方が楽しめると思います。シリーズ初めて見るという人だと話についていくのも大変ですし、なによりあの結末が最初のスターウォーズだと楽しめないかもしれません。

 私的ですが私がスターウォーズが好きな理由の大半が、ドロイドの可愛さにあります(笑) ドロイドとはスターウォーズのロボットのことです。R2-D2とかBB-8のコミカルな動きが心を癒してくれるんですよね。今回のK-2SOというドロイドもどこか愛嬌があって楽しく見れました。

ぜひぜひドロイドにも注目しながら、今からスターウォーズを見る方も、見直す方も楽しんでください!