出不精でも見たくなるおすすめ作品

心に残った、面白かった映画やアニメをご紹介 駄作もあるかも?

映画を楽しむ三ヶ条

お題「マイルール」

 私はいろいろとやる事にこだわりを持つことが多く、朝食にはこのお箸と茶碗を、昼にはこれ、夜はあれとくだらないところでもこだわりが発揮されます(笑)。

中でも映画館で映画を見に行くときには自分なりの絶対に守るマイルールがあります。

 

映画三ヶ条 其の一 洋画は字幕で見るべし! 

 最近活字離れが進んでいるようで字幕がない場合もあるのですが、一度吹き替えで俳優や女優に全くあっていない声が当てられていた時に冷めてしまったことがあってから、字幕があれば必ずそちらを選びます。役者さんの声をそのままで楽しみたいという理由もあります。コメディーを見るときは日本語じゃないと感情移入しにくいことがあるので吹き替えで見てしまいますが・・・

 

映画三ヶ条  其の二 ポップコーンや飲み物はいらぬ!

 販売所のスタッフさんにとっては嫌なこだわりかもしれませんが、口の中でポップコーンを食べる音やストローの音がすると、映画のBGMやセリフの邪魔になっている気がして集中できないからです。他人のはあまり気になりませんが、せんべいを持ち込んでいたおばさんには少し不満でしたが・・・。これはよく変なこだわりだと言われますが、子供の時から続けてきた儀式なようなものなのでやめられません。ちなみに気に入った映画はパンフレットやグッズを買うので「スタッフさん安心してください売り上げに貢献しますよ!」

 

映画三ヶ条  其の三 最後まで括目して観よ!

 そして最後のルールがエンドロールが終わるまでトイレなどで席を離れないようにすることです。もし退屈なシーンがあったとしても必要な場面かもしれませんし、なにより感想や評価を書くなら最後まで見る必要があると私は思います。細部までしっかり見て監督の意図などを考えながら映画を観るとより楽しめますよ。

 

映画はみんなのもの

 これはあくまで自分だけのこだわりなので一緒に見に行く人には強要しません。デートすることがあれば一緒にポップコーン食べてます(笑)

 映画はみんなで楽しみましょう!

広告を非表示にする